公式Webサイトをリニューアル致しました

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域診療センターの無床化に異議あり~⑤無床化を撤回すべき

達増知事は現状を踏まえた上で、経営形態を含めた大胆な改革に取り組まなければならないと思う。
地方の病院を切り捨てたところで問題の根本的な解決にはならない。数年経てば、やがてまた同じ問題が生じてきて、今度は別の地域のベッドを無床化しなければならないという事態になるからだ。
県内には国立病院を独立行政法人化してサービスが向上し患者が戻ってきている良い例もある。
私はこの際、いったん無床化を撤回して、経営形態の見直しに切り込んだ計画案を県民に示すべきだと思う。それが将来にわたって岩手県の医療を維持するために必要であると考えるからだ。
県は2年前に岩手競馬の存続のために330億円もの巨額の資金を投入した。あれから2年。いっこうに経営が改善しない状況を見るに至ると、あの判断が正しかったのか、そして今回のベッド無床化が正しい判断なのか、県民は厳しい視線で達増知事の姿勢を見ているはずだ。
責任ある政治とは何か。
それはいたずらに国の政策を批判し責任を転嫁することではなくて、経営戦略を明確に県民に示すことではないだろうか。
ただ地方を切り捨てればいいってもんじゃないはすだ。

前頁へ移動する  | HOME |  次頁へ移動する

携帯でもブログ はしもと日記

QR

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

橋本英教(ハシモトヒデノリ)

Author:橋本英教(ハシモトヒデノリ)
岩手県民で政治家。自民党岩手三区支部長。岩手の、そして日本の為に活動中です。

カテゴリ

未分類 (0)
橋本ひでのりが提案する新しい政策 (7)
地元、大船渡のために働きます! (3)
民主党のバラ色の政策を斬る! (4)
一関・両磐から国会議員を (3)
政治とカネ (7)
小沢氏は天の声を説明せよ (5)
地域医療問題 (11)
事務所案内 (3)
活動報告 (83)
日記 (37)
お知らせ (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。