公式Webサイトをリニューアル致しました

2009-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしもとひでのりが提案する新しい政策①~減反見直しが急務だ!

yasakae
今や、日本国民の3%に満たない人々(平成20年で298万人)が日本の食料の大半を支えています。
そのうち、約半数近く(140万人)が70歳以上の高齢者です。
現在39歳以下の若い農業従事者はわずか25万人しかいません。
このような現状を見たときに、政府の進める専業化や大規模化だけで日本の食料をまかなうことは非現実的です。
私は日本の農業を守るためには、高齢者や兼業農家が農業を続けていくことができる農政に転換すべきだと考えています。
具体的には、
①全国一律の減反政策を見直し、地域の実情にあった作物を増産する体制を築く
②コメの取引価格を市場に委ねるのではなく、政府が市場に介入し価格の下支えをする
などの政策を実行すべきです。
日本の農業を守り、食料の自給率を上げることは安全保障にも関わる重要な問題です。
安ければ良いという都会の方々に、自国で食料を作る大切さを理解してもらわなければなりません。
(※写真は「はしもとひでのり君と語る会」弥栄会場)
スポンサーサイト

はしもとひでのり君と語る会~藤沢町西口

nishiguchi
6月7日、藤沢町西口で座談会を開催しました。
先日、語る会を開催した大船渡市越喜来地区も論客ぞろいでしたが、ここ藤沢町西口はそれにも勝る論客ぞろいでした。
質問のレベルが高すぎて、私も答えるのにしどろもどろ。
手ごわい方々でした。
しかし、それは住民の方々の意識が高い証拠ですね。
流行に惑わされない姿勢。
やるべきことがあれば、どんなに批判があってもやり抜くという気構え。
今の自民党には足りないかもしれません。

はしもとひでのり君と語る会~千厩町摩王

senmaya
先日、一関市千厩(せんまや)町で座談会を開催しました。
雨にも関わらず多くの方々にお集まり頂きました。
本当にありがとうございました。
さて、多くのご意見を頂戴いたしましたが、本当に耳の痛い話ばかりでした。
自民党支持者が来ているのだけれども、自民党に対する批判が多かったからです。
特に農政に対する不満は根が深い。
緊急を要する最重要課題ですね。
最近は農産物を「消費者中心」、「価格中心」でとらえる傾向が極端になっていますが、
食料を自国で賄うことの重要性を真剣に議論する時期が来ているのだと思います。
食べるものには不自由しないということが、当り前でなくなるかもしれないということを再認識すべきです。

くどう勝子県政報告会~宮守

miyamori
6月3日、今回のかつこ先生の県政報告会は宮守です。
宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」のモデルになったと言われている「めがね橋」のある地区です。
ところで、めがね橋のそばに「MM1」というショッピングセンターがあります。
様々なお店が入っていますが、その中に女性だけの生産者組合が運営している産直があるのをご存じですか?
生産はもちろん、販売や運営まで農家の女性の方々で行っているのです。
何回かおじゃまして運営方法や販売方法などを聞いていますが、そのたびごとに感心させられています。
実に研究熱心で、加えて前向きで積極的なのです。
農家の女性パワーの力強さを見ることができます。
皆さん一度訪れてみてくださいね。

おのでら有一県政報告会~釜石市源太沢

gentazawa
6月3日、おのでら有一県議の県政報告会に参加させて頂きました。
場所は釜石市源太沢(げんたざわ)地区です。
お世話して下さったのは平松福一市議です。
いや正確に言うと平松先生ではなく、奥さまです。
本当にありがとうございました。
平松先生とのお付き合いは玉沢先生の秘書時代からです。
かれこれ10年を越えました。
いつも生意気言って申し訳ありませんが、これからもよろしくお願いしま~す。

くどう勝子県政報告会~遠野市綾織町

ayaori
6月1日、工藤かつこ県議の県政報告会に参加させて頂きました。
今回は遠野市綾織町です。
座談会の責任者は照井市議。
笑顔が実に人懐っこい工務店の社長さんです。
照井さんは他にも職業訓練の方面でも積極的に活動している方です。
さて、綾織町には南部曲り家(なんぶまがりや)の千葉家があります。
下から見上げると、お城のような石垣が印象的です。
始めてみた人はその大きさに驚くでしょうね。
一見の価値ありです。
遠野観光の際には是非お立ち寄りください。

前頁へ移動する  | HOME |  次頁へ移動する

携帯でもブログ はしもと日記

QR

カレンダー(月別)

05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

橋本英教(ハシモトヒデノリ)

Author:橋本英教(ハシモトヒデノリ)
岩手県民で政治家。自民党岩手三区支部長。岩手の、そして日本の為に活動中です。

カテゴリ

未分類 (0)
橋本ひでのりが提案する新しい政策 (7)
地元、大船渡のために働きます! (3)
民主党のバラ色の政策を斬る! (4)
一関・両磐から国会議員を (3)
政治とカネ (7)
小沢氏は天の声を説明せよ (5)
地域医療問題 (11)
事務所案内 (3)
活動報告 (83)
日記 (37)
お知らせ (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。