公式Webサイトをリニューアル致しました

2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしもとひでのり君と語る会~越喜来

okirai
先日、大船渡市三陸町越喜来(おきらい)で座談会を開催しました。
ここ越喜来地区は論客ぞろいです。
座談会というよりは討論会のような内容になりました。
私が静止しなければならないほど、住民の皆さんの意見が活発に出たのですから。
それでも最後には皆まとまって一言。
「仕事もせずにのうのうと暮らしている政治家などいらない。情熱のある橋本君を国会に送るべ!」

越喜来の方々は親友みたいなものです。
この10年の期待に応えるべく明日も頑張ります。
スポンサーサイト

はしもとひでのり君と語る会~綾里

ryouri
5月28日、大船渡市三陸町綾里で座談会を開催いたしました。
約1時間の会合でしたが実に活発に意見が出されました。
以前から感じていることですが、住民の皆さんに正確な情報が伝わっていないのです。
この地域では小石浜トンネルの建設について20年以上も住民運動をしているのですが、その進捗状況についてほとんど情報がない有様です。
座談会に参加した方が言っておりました。
「我々は騙された。選挙のたびに今度こそトンネルができると言われて、民主党県議を応援してきた。しかし既に20年以上が過ぎ、計画は全く白紙のままだ。人を馬鹿にするのもいい加減にしてもらいたい。」
住民の方々のご立腹はもっともなことです。
なぜなら、嘘の情報で住民をだまし続けてきたのですから。
進んでもいない計画をあたかも進んでいるような話をしてごまかしてきたのですから、たちが悪いのです。
ここ綾里地区では「何もしない政治家はいらない」という言葉より、「嘘をつく政治家はいらない」という言葉の方がぴったりかもしれませんね。

はしもとひでのり君と語る会~徳田

tokuda
相変わらず座談会を開催しています。
今回は藤沢町徳田(とくだ)。
8年前の参院選で来た地区です。
昨年の夏から今日まで参加した集会は66回。
100回目指してがんばりますよ!

はしもとひでのり君と語る会~大籠

ookago
先日、藤沢町で座談会を行いました。
場所は大籠(おおかご)です。
大籠は江戸時代には隠れキリシタンの里だったところです。
歴史ってのはすごいですよね。この地域を歩けばいろいろな昔の話が聞けるのです。
キリシタンの里、大籠。
皆さん、是非一度、訪ねてみてください。

藤沢町挨拶まわり

horowa
良い天気でしたよ、先日も。
5月23日、藤沢町で挨拶まわりを行いました。
写真は挨拶まわりの一コマです。
佐藤憲一さんのご案内です。佐藤さんは元旅行代理店の所長さん。
世界各国を渡り歩いています。
話が実におもしろい。
藤沢町には稀有な人材です。

はしもとひでのり君と語る会~吉浜

yoshihama
5月22日、大船渡市三陸町吉浜(よしはま)で座談会を開催いたしました。
雨が降りしきる悪天候の中、多くの方々に足を運んでいただきました。
本当に感謝いたしております。
吉浜の方々には10年以上の間、お世話になっております。
僕は政治の道を志して10年前に帰郷したのですが、その時以来のお付き合いです。
約1時間半の会合でしたが、なんだか親戚の会合のような親近感がありました。
皆さんの期待に応えるべく努力しなければならないと、改めて思った会合でした。

おのでら有一県政報告会~根浜

nebama
5月21日、おのでら有一県議の県政報告会に参加させて頂きました。
場所は釜石市根浜(ねばま)地区です。
おのでら県議の県政報告会(くるま座集会)も今回で18回目。
釜石市と大槌町で120ヵ所目指してバクシン中です。
さて今日は会場となった根浜地区の宣伝をしたいと思います。
なんといっても砂浜がきれいです。ヨットが停泊するマリーナもあります。
美味しい料理を出してくれる旅館もあります。ウニも美味しいです。アワビもです。春にとれるワカメも絶品です。
夏休みは是非根浜海岸を訪ねてみてくださいね。
きっとご満足いただけるはずです。

くどう勝子県政報告会~早瀬町

hayase
5月20日、工藤かつこ県議の県政報告会に参加させて頂きました。
場所は遠野市早瀬町です。
まあ、かつこ先生の人気はすごい。
特に女性の方々の支持が多いのには感服しております。今日の座談会も半分以上は女性の方々でした。
ところで、女性に人気のある女性って珍しいですよね。
いや珍しいというよりは、あんまりいないですよ。
なぜ人望が厚いのか?
それは座談会に出席していただければよく分かるはずです。
皆さん是非ご参加ください。

おのでら有一県政報告会~橋野町中村

nakamura
5月19日、おのでら有一県議の県政報告会に参加させて頂きました。
場所は釜石市橋野町中村地区、約40戸の小さい集落です。
会場は昔の小学校の分校の校舎。
この間の横内の会場も廃校になった校舎でしたが、今回の建物もまた趣(おもむき)きがありました。
おのでら県議の座談会に参加させて頂くのは今回で7回目です。
おのでら県議とお付き合いさせて頂いていつも私が思うのは、正直に自分の考えを伝える姿勢は他の政治家にはほとんど見られないということです。
ふつう政治家は有権者に嫌われないように加減して話をしたり、耳触りのよい話ばかりする傾向があるのですが、おのでら県議は違います。
政治家の役割とは何か?
それは有権者に正確に事実を伝え、選択肢を示し、政治家自らがどちらを選択するのかをはっきりと話すことではないでしょうか。
おのでら県議の政治姿勢から学んでいます。

黄色いツツジ

tutuji
挨拶まわりをしているといろんな風景に出会います。
写真は一関市厳美町の支援者のお宅の庭に咲いていたツツジです。
赤や白、ピンク、紫、それからオレンジ色などはよく見かけるのだけれども、黄色は珍しいですね。
ツツジと言えば、このへんでは室根山(むろねさん)が有名です。
僕も小学生の頃、家族連れで登山した思い出があります。
ちなみに、宮城県唐桑のカキに森の恵みを届けているのが室根山です。
「森は海の恋人」というフレーズを聞いたことがある人もいるでしょう。
是非、皆さんも一度訪ねてみてくださいね。
いいところですよ。

工藤かつこ県政報告会~上組町

kamikumi
昨日5月18日、工藤かつこ県議の県政報告会に参加させて頂きました。
場所は遠野市上組町です。
工藤県議はこれから約1か月の間に遠野市全域で座談会を行う予定です。
6月県議会の前に市民の皆さんの声を聞いておきたいというお考えなのでしょう。
ところで簡単に座談会と言いますが、ほぼ毎日夜の会合を続けるのですから、実はに体力と気力がかなり必要なんです。
そういう意味では、かつこ先生の政治に対する真摯な姿勢には敬服しています。
なかなか出来るもんじゃないですよ、ホントに。
見習わせて頂きます!

はしもとひでのり君と語る会~小友

otomo
5月17日、日曜日、陸前高田市小友町で座談会を開催いたしました。
雨が降りしきる悪天候の中、地元の方々に足を運んでいただきました。
本当に感謝いたしております。
約1時間半の間、多くの発言がありましたが、その中でひとつ気がついたことがありました。
それは、自分たちの暮らしている地域に関する政治の情報がほとんどないことです。
例えば三陸縦貫道の進捗状況です。気仙沼と陸前高田の間のルートがいっこうに基本計画から格上げにならず、今後の見通しが全く見えないことなど、肝心な情報が市民に伝わっていないのです。
地元に国会議員がいるのに、これはどうしたことでしょう?
私は、国会議員の最低限の仕事は「国民に正確な情報を伝えること」だと思っています。
正確な情報を伝えることによって、生活や仕事の将来設計に役立ててもらうのが重要だと考えているからです。
今晩も地元の方々から例の言葉が出ました。オフレコですよ。
「何もしない政治家はいらない」
地元の方の言葉は重いっすよ。

はしもとひでのり君と語る会~小梨

konashi
去る5月9日、一関市千厩町小梨地区で座談会を開催いたしました。
土曜日の夜の時間帯にも関わらず地元の方々に足を運んでいただきました。
本当に感謝いたしております。
約1時間半の間、多くの発言があり、中身の濃い座談会になりました。
最後に世話人の小野さんが締めくくりました。
「千厩町でこんな小さな公民館で座談会をやったのは今回が初めてだ。こういう活動が大事だ」と。
もちろんです。今までの自民党はこういう細かいことをやってこなかったのです。地域に足を運んで、地域の方々の声を聞く。そういう当たり前のことをしてこなかったのです。
そういった反省に立ち、僕は積極的に座談会を行っています。5人でも10人でも構わないので、地域の公民館に伺って皆さんと話をする。
今月は22か所。来月もどんどん予定を入れています。
あなたの街にも必ず伺います。
是非、話をしに来てください。

はしもとひでのり君と語る会~永浜

5月2日土曜日、大船渡市の永浜で座談会を開催いたしました。
永浜は大船渡湾を挟んで、市街地の対岸にある小さな漁村です。
ここに私の母の生家があるのです。
漁村センターに集まって頂き、約1時間ぐらいの間、質疑応答をしました。
話題は農業問題や公務員制度など意外に地域の課題に偏らない中身になりました。実に質問のレベルが高いので、私も改めて勉強しなければならないと思いました。
ところで、カメラを持っていくのを忘れたんですよ。従って、今回は写真なしのブログです。
これからは毎日、カバンにデジカメ入れておきます。

おのでら有一県政報告会~橋野町横内

yokouchi
去る5月1日、おのでら有一県議の県政報告会に参加させて頂きました。
場所は釜石市橋野町横内地区、約28戸の小さい集落です。
会場は昔の小学校の分校の校舎。
実に趣(おもむき)きがありました。
おのでら県議は現在、釜石市と大槌町にある公民館の全てで座談会を行うべく政治活動を行っています。
すごいですね、政治姿勢が。簡単に座談会と言いますが、毎晩毎晩夜遅くまで会合を続けるのですから。
僕も見習って、毎日続けるようにしていますが。
今月は20か所ぐらいかな。
とにかく、がんばります。

はしもとひでのり君と語る会~竹駒

takekoma
去る4月30日、陸前高田市竹駒町で座談会を開催いたしました。
人が集まるかどうかちょっと心配でしたが、多くの方々にご参加頂き感謝しております。
冒頭、私のあいさつに続き、質疑応答の最初にこんな質問がありました。
「何もしない政治家はいらない」とはどういう意味ですか?
さすが敵陣です。僕を試しに来たんでしょうね。
そこで、こう返答しました。
「何もしない政治家はいらないとう言葉は、実は私の考えた言葉ではありません。住田町を挨拶まわりしている時に、地元の方々から聞いた言葉なのです。ある住田町のお婆さんが言っておりました。『地元の国会議員に頼んでいるけれども、さっぱり何もしてくれない。何もしない政治家なんかいらないんだ。』と。もっともな話だと思います。この言葉を政治家を目指す者としての戒め(いましめ)としたいと考えています。」とお答えいたしました。
質問した方は納得しないようでしたが、そもそもいちゃもんをつける気で来たのでしょうから、それは仕方ないでしょうね。
政治活動をしているといろんなことがあります。でもそこを乗り越えて行かなきゃ壁を越えられない。
相手陣営ももだいぶ意識し始めているのかな?

前頁へ移動する  | HOME |  次頁へ移動する

携帯でもブログ はしもと日記

QR

カレンダー(月別)

04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

橋本英教(ハシモトヒデノリ)

Author:橋本英教(ハシモトヒデノリ)
岩手県民で政治家。自民党岩手三区支部長。岩手の、そして日本の為に活動中です。

カテゴリ

未分類 (0)
橋本ひでのりが提案する新しい政策 (7)
地元、大船渡のために働きます! (3)
民主党のバラ色の政策を斬る! (4)
一関・両磐から国会議員を (3)
政治とカネ (7)
小沢氏は天の声を説明せよ (5)
地域医療問題 (11)
事務所案内 (3)
活動報告 (83)
日記 (37)
お知らせ (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。