公式Webサイトをリニューアル致しました

2009-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はしもとひでのりは戦う~②定額給付金をめぐる民主党の「ぶれ」

定額給付金の支給が、全国トップを切って青森県西目屋村と北海道西興部(にしおこっぺ)村で5日から始まっています。
この追加経済対策について、民主党は一貫して反対姿勢を貫き、衆院解散・総選挙をにらんだ「ばらまき」だと批判して来ました。
公党として反対の姿勢を明確にしてきたわけです。
しかし、民主党はこの方針を180度転換しました。
但し、地方議会においてのみです。なぜか?
実はこの定額給付金。支給されるかどうかは、市町村議会で補正予算が成立するかどうかで決まってしまうからです。つまり、民主党が多数を占める地方議会において、この補正予算を否決した地域だけが定額給付金をもらえなくなる事態が生じるのです。
民主党は恐れたのでしょう。「なぜ、うちの町だけもらえないんだ!給付金がもらえないのは民主党が反対したせいだ」と言われることを。
このような姿勢を世間は何と言うか。「ぶれ」と呼ぶのです。
二言(ふたこと)目には「総理はぶれている」と批判し続けている民主党は、自らの「ぶれ」をさらけ出した形になりました。
政策について、党本部と地方組織が全く違った行動をとる。これは「ぶれ」を通り越して、実は政党の体をなしていないことを示しています。
「筋を通す」という意味で、僕もこのブログを書きながら、ここ10年の小沢氏の政治行動を振り返ってみました。
自民党→新生党→新進党→自由党→民主党。しかも、民主党代表になってから自民党との大連立の仕掛け。
実は、いちばん「ぶれ」ているのは、小沢一郎氏ではないのか。
スポンサーサイト

はしもとひでのりは戦う~①西松建設不正献金疑惑

suga
皆さん、こんにちは。
ご報告が遅くなりましたが、3月1日に一関市で時局講演会を行いました。
弁士は自民党の選挙対策副委員長のすがよしひで衆議院議員です。
すが先生が岩手に来て下さるのは実に3回目です。本当に有難い限りです。
当日は300人を超える方々にお集まりいただき感謝いたしております。
ところで連日、西松建設の不正献金問題で政治が揺れています。
小沢一郎氏に不正に政治献金が渡っていたという話です。
なんで今頃?なぜこのタイミング?と思っている方がいらっしゃれば、ひとこと言わせて頂きます。
「遅いよ、遅すぎる」
岩手県に暮らしているものとすれば、遅すぎる感があります。
私は政治の世界に入って今年で十年目ですが、昔からこういうスキャンダル絡みの話が実に多かった。
彼本人と彼の周辺の人間のね。
にもかかわらず、なぜか表に出てこなかったのです。
民主党の幹部の方々は「なぜこのタイミングで」と話していますが、それは彼らの事情であって、何の説得力もありません。
金権、利権絡みの小沢政治を一掃するために、闘ってきた僕の政治姿勢。
間違っていなかったことを確信しています。

鈴木修くん、おめでとう!

suzuki
本日、鈴木修くんの結婚式にご招待頂きました。
おめでとう。
彼には随分お世話になりました。
もう、かれこれ7年くらいのつきあいです。
かれと奥さまの幸せをお祈り申し上げます。

地域診療センターの無床化に異議あり~⑩住田町からの声

zadankaikamiarisu
先日、住田町で座談会を開催いたしました。
もちろんテーマは住田診療センターの無床化の問題です。
まず、驚いたのが情報量の少なさです。
それはそうですね、県側が昨年11月に計画案を公表したばかりですから。
皆さん、無床化になるかもしれないのは分かっているのですが、たっそ知事が示した県立病院の新経営計画案の中身はほとんど知らないのです。
この状況ではおよそ住民の理解を得ることなど出来るわけがないと改めて感じました。
そんな中、たっそ知事が県議会で土下座をしたというニュースが飛び込んできました。
集まった皆さんは一様に「土下座するくらいなら、最初から話し合えばいいのに」とおっしゃっておりまいした。
ごもっとも。僕もそう思います。
おりしも、たっそ知事が尊敬する小沢一郎氏が西松建設からの不正献金問題で世の中を騒がせております。この件についても、たっそ知事は検察を批判する内容の発言をしておりました。
現職の知事が検察を批判することなど、かつてあったのでしょうか。
政治家の発言は重いのです。
検察を批判する発言の根拠はいかなるものか。
是非、聞いてみなければならない。

佐々木しげみつ後援会~新春の集い

sigemitu
先日、佐々木しげみつさんの新春の集いに参加させて頂きました。
場所は陸前高田市のキャピタルホテル1000です。
応援弁士は鈴木俊一先生。選挙区を越えても漁業関係では圧倒的な支持がある方です。
さて、佐々木しげみつさんは、前回の県議選でわずか300票差で苦杯をなめた方ですが、持前のバイタリティで現在も積極的に政治活動を行っています。そして現役バリバリの漁師です。
私とのツーショットの赤いポスターも陸前高田市や住田町のありとあらゆるところに貼ってあります。
それにしても人が集まった。200名は超えてたね。
陸前高田市で開催された自民党系の会合でこんなに人が集まったのは初めてじゃないかな。
彼の底力を感じました。
会の最後は熊谷賢一市議の音頭で必勝期して三本締め。
陸前高田には間違いなく新しい風が吹き始めていることを確信した日になりました。

おのでら有一県政報告会~尾崎白浜

kamaisizadankai1
先日、おのでら有一県議の県政報告会に参加させて頂きました。
場所は釜石市の尾崎白浜地区です。
港の前にある消防頓所の2階の座敷が会場です。
写真は司会の前川さんのギャグを交えた進行に僕も小野寺さんも苦笑しているところです。
会場には小野寺さんの後援会の方々が来てくれましたが、おかげさまで私の顔も知っていて下さいました。
1年半以上も前からポスターを貼っていた効果が現われたと、少し嬉しくなりました。
僕はこれから、各地でこのような形式の座談会を企画していきたいと思っています。
今週は住田町で座談会を行う予定です。
地域の皆さんの声を直接聞くことができる座談会は政治の原点ですね、本当に。

はしもとひでのり君と語る会~大船渡会場

katou
去る2月15日、大船渡市に加藤紘一先生をお招きして時局講演会を開催いたしました。
加藤先生が大船渡市に来るのは実に約8年ぶり2回目です。
前回は参院選の応援弁士として大船渡に来て頂きましたが、その時に玉沢先生の秘書として送迎などのお世話をさせて頂いたのが、不肖私「はしもとひでのり」です。
さて、今回は急なご案内にもかかわらず、約300名の方々にお集まりいただきました。本当に感謝いたしております。
写真は同級生との記念写真です。有名人が入っているのがお分かりですか?(大船渡市と陸前高田市の)
今回集まって頂いた方々は、この10年間一貫して私を応援してくれ続けている方々です。
負け続けている私をずっと応援してくれていることに対して、改めて感謝する一日になりました。
そして皆さん、口々に言っておりました。
「大船渡で票が増え続けているのは橋本君だけだ。次は当選だ」と。
ありがたい話です。新進党があった時代は自民党が1万票以上も負けていた地域です。それが今は、多くの支持者のおかげでほぼ拮抗するまでになりました。ひたむきにずっと支持してくれている皆さんには頭が下がる思いです。
僕は今、大船渡のために何ができるか考えています。
選挙目当ての政策ではなくて、この先10年20年をどうやって乗り切っていくべきかを考えています。
私は次期衆院選において、気仙地区の生き残りの方法を明確に示します。
相手方は示すのかな?

玉沢先生議員在職25年を祝う会~遠野市

tamazawa
皆さん、しばらくぶりのブログです。
休んでいてごめんなさい。
2月半ばから3月始めまでイベントの連続でブログ書けませんでした。
さて、写真は2月11日に遠野市で行われた玉沢徳一郎先生の衆議院議員在職25年のお祝いです。
写っている方々は30年以上も前から玉沢先生を応援してきた面々、いわゆる「玉沢軍団」です。
ある方はまだ未成年で、選挙権がなくて先輩から殴られたという、わけのわからない伝説まで残っています。
徒手空拳(としゅくうけん)。
本当に何もないところからの出発だった玉沢先生を、最後は総理大臣経験者の鈴木善幸先生に勝ち、トップ当選をさせるまでに育て上げた玉沢会。
その軍団のエネルギーはまだまだ健在でした。
祝賀会の終りに玉沢先生の奥様が私を皆さんにこう紹介しました。
「遠野の皆さん、橋本君を玉沢の息子と思い、ぜひ育ててください」と。
僕は今回の会合で改めて、二世議員でもない、お金があるわけでもない、普通の家に生まれた人間が政治家にならなければならないことの大切さを実感させられました。
僕の進む道は間違っていない。
やっぱり庶民の代表が必要だよな。

前頁へ移動する  | HOME |  次頁へ移動する

携帯でもブログ はしもと日記

QR

カレンダー(月別)

02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

橋本英教(ハシモトヒデノリ)

Author:橋本英教(ハシモトヒデノリ)
岩手県民で政治家。自民党岩手三区支部長。岩手の、そして日本の為に活動中です。

カテゴリ

未分類 (0)
橋本ひでのりが提案する新しい政策 (7)
地元、大船渡のために働きます! (3)
民主党のバラ色の政策を斬る! (4)
一関・両磐から国会議員を (3)
政治とカネ (7)
小沢氏は天の声を説明せよ (5)
地域医療問題 (11)
事務所案内 (3)
活動報告 (83)
日記 (37)
お知らせ (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。