公式Webサイトをリニューアル致しました

2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工藤かつこと語る会

遠野会合
今日は遠野市選出の工藤かつこ県議の「語る会」にお招きいただきました。
常日頃、かつこ先生をはじめ遠野の方々には本当にお世話になっています。
今日も200名を超える方々が、かつこ先生のために集まりました。
やはり遠野でも大きな地域課題は医療です。医師不足です。
研修医制度を変えてしまったために、地方は極端に医師が少なくなってしましました。
おそらく厚生官僚はこんなことになると思っていなかったのでしょう。
深く考えなかったんだね。
まさに、こういうのを机上の空論という。これで迷惑しているのが岩手のような地方だ。
やっぱり国会議員は現場を分かっている人がなるべきです。そして役所の行動をチェックすべきです。
ただし、選挙運動のために祝電や弔電を出して、冠婚葬祭要員として田舎まわりをしている人はダメですよ。
週末に選挙区にいるだけではだめなんです。
仕事しなきゃ。
民主党は小沢党首の指示で挨拶まわりを徹底的にさせているようだけれども、挨拶すればいいってもんじゃないからね。ましてや現職議員はなおさら実績が問われるよ。
「何もしない政治家はいらない」という現場の声。
結構、広まってきていると思う。
スポンサーサイト

麻生総理を迎えての街頭演説会~その3

イオン橋本麻生鈴木
街頭演説会の終了後、演説会場を提供してくれたイオンスーパーセンター一関の中の地元産品を販売しているコーナーに立ち寄りました。
衆議院議員の鈴木俊一元環境大臣と一緒です。
総理が手にしているのは一関市名産の「曲がりねぎ」です。
なぜ曲がるのか。いや、なぜ曲げるのか。
そこを聞きたかったのだけれども、あまりの麻生人気で、会場が混乱して、肝心の説明を聞かないでしまいました。後から聞くと、一度まっすぐに育ったネギを、また土をかぶせて畑に置いておくと甘味が増すんだそうです。これを伝統的に一関地方では行っているそうです。
確かに総理も豚汁に入ったネギを食べて言ってました。
「うまいよ、これ。はしもと、おまえも食べてみな。」
僕もいただきました。そのとおり!うまかった。ネギが甘くて美味しい。
庶民感覚がないとか、カップラーメンの値段を知らないとか、政策と関係のないところで批判されがちな麻生総理ですが、これだけは間違いありません。
味覚はいっしょです、みなさんと。
全国の皆さん、一関の曲がりネギを一度ご賞味ください。甘いネギですから。

麻生総理を迎えての街頭演説会~その2

イオン麻生
麻生総理の街頭演説会のその2のブログです。
総理の演説の内容は経済の話が中心でした。
世界的な金融危機への対応、景気対策など話は多岐にわたりましたが、その中でも強調していたのが金融機能強化法の早期の成立です。
お金を借りる側の対策として「緊急保障制度」が既に始まっています。これにどうしてもプラスしなければならないのが、貸し手側への対応、つまり銀行などの金融機関へ対応を速やかにしなければならないということです。借りる側と貸す側の両方への対応がそろって、始めて経済がうまく回る。当たり前のことですが、残念ながらそういう状況になっていないのです。
もしかして銀行がつぶれたら。
少なくても現在はそういう状況ではないにしろ、最悪の事態を想定して手を打っておくのが政治だとするなら、民主党の対応は無責任の極みだと思う。
「国民の生活が第一」って本当?

麻生総理を迎えての街頭演説会~その1

イオン橋本
本日、12時よりイチノセキ温泉とイオンショッピングセンター一関の一画をお借りして、麻生総理を迎えての街頭演説会を開催いたしました。
たいへん多くの方々にお集まりいただき感謝しております。街宣車の上から見ても、人数が把握できないほどの人数でした。2000人以上はいたのかな。ちょっと本当に分からないくらい人が集まりました。共同通信の速報によると約3000人だそうです。その位いたかも。
さて、写真は総理の前座で挨拶をしている私です。
今日は、麻生総理の肝いりで始まった中小企業向けの「緊急保障制度」の話をさせていただきました。
実際、私の知り合いの企業がこの制度で融資を受けて、資金繰りが改善し、なんとか持ちこたえることができたという身近な例を話しました。そして、この制度で多くの中小企業の資金繰りが良くなっていき、年度末以降、麻生内閣が確実に仕事をしていると評価されるだろうと話しました。
また、たっそ県政が唐突に打ち出してきた住田、大東、花泉の県立病院の無床化についても明確に反対であり、極めて無責任な対応であるとの話もしました。
この問題は今後、徹底的に追及していくつもりです。(その2に続く)

This is 座談会~大船渡市三陸町綾里

綾里座談会
今日は大船渡市三陸町綾里(りょうり)地区で座談会をしました。集まった方々は10年前からずっと応援してくれている方々です。
10年前からの支持者ですから、皆さん、あれから10歳ほど年をとっています。
60歳だった人は70歳に、70歳だった人は80歳に。同じように僕も31歳から41歳になりました。
「光陰矢のごとし」と言いますが、本当にあっという間に時が経った気がします。
しかし今日は、別な意味での10年を感じることが出来ました。
それは、皆さんに毎日会っているわけではないのですが、いつでも親しく接しているような感覚になれたことです。
分かり易く言えば、親戚に会った感覚です。たまにしか会わないけれども、身内ような付き合いをさせて頂いているんだと、今更ながらに頭が下がる思いでした。
それにしても、皆さん、エネルギーは衰えていません。ますます、燃え上っています。
「俺の趣味は、はしもとひでのり」と言ってくれた方までいました。
負けられないよ、ここまで言われたら。
男がすたる。
This is 座談会(これこそ座談会)
まさに本音の話、生の話ができた夜でした。

奇岩の町~一関市千厩町

重箱石
こんにちは。
17日から今日まで4日間、一関市千厩町で挨拶まわりをしました。
千厩地区には、目につくところに大きな花崗岩があります。住んでいる皆さんは当たり前と思っているようですが、他の地域の人にとっては変わった風景に見えると思います。
写真は「重箱石」です。千厩町磐清水(いわしみず)という地域にあります。確かに重箱に似てますよね。
町の中心部には「夫婦石」という奇岩もあります。
本当に正直な命名です。
笑えると思いますよ。
「昔の人のユーモアっておもしろいなあ」とうなずくはずです。

餅つき隊~餅文化が脈々と伝わる一関地方

もちつき
今日は平泉町の元議長の松本吉男さんの町勢功労者受賞のお祝い会に参加しました。
松本さんは町議を五期務め、その功績が評価されたものです。
場所は達谷窟(たっこくのいわや)の近くの公民館。ホテルや宴会場ではありません。
「なぜ公民館なのか」そのわけが参加して分かりました。地元の方々にとにかく愛されている。密着している。だから、地域の皆さんが近所の公民館で自発的に集まった会だったのです。政治家の原点を見た思いでした。
写真は「餅つき隊」です。お祝いのために駆けつけてくれました。歌にあわせて餅をつき、ふるまってくれます。きなこ餅とあんこ餅。どちらも絶品でした。
ところで皆さん、一関地方は餅文化が脈々と息づいていることをご存じですか。一度、訪ねてみてください。様々な変った餅の食べ方がありますよ。

はしもとひでのり両磐後援会の設立総会

両磐後援会
今日は両磐地区(一関市を含む旧九市町村)の後援会の設立総会が開催されました。
両磐(りょうばん)とは西磐井(にしいわい)郡と東磐井(ひがしいわい)郡の総称です。北上川を挟んで両側に広がる岩手県南部に位置します。
さて、後援会長には一関市医師会会長の長澤茂先生にご就任頂きました。
長澤先生は「三神」の屋号で、一関市で11代にわたり開業医を続けていらっしゃる先生です。
地元の医療や福祉について本当に細かいところまでわかっている方ですので、日本が抱える地域の社会保障について多くのアドバイスを頂いております。
また今日は、党本部より菅選対副委員長においでいただきました。
菅選対副委員長の解散日程や政策のついてのお話に、集まった皆さんは釘付けでした。
やっぱり政治の中心にいる方の話は説得力がありますね。
この10年の間、両磐地区には国政選挙を目指す人の後援会はありませんでした。
しかし今日、多くの方に集まっていただき盛大に後援会の設立総会を開催することができました。
これもひとえに岩手を、そして日本をよくしていこうとの思いを持っておられる支持者の皆様のお陰です。
あらためて、皆様の期待そして政治の責任の重さをひしひしと感じました。
お集まりいただいた皆さんは新しい政治家を求めています。旧来のしがらみを超えた清新で実行力のある政治家を求めています。
それが「はしもとひでのり」であるようにしなければならないと新たな決意をする会合になりました。

スポ少から見える教育現場

野球
写真は第4回沿岸南部杯少年野球大会での一コマ。
審判をしてくださっている海山さんと最近の少年野球を取り巻く環境について話しているところです。僕らが子供の時と違って、今は学校の先生が監督をしてくれるような環境ではなくなっています。少なくても岩手県ではね。
僕は大友先生に何度もバットケッツをされたので、当時から比べると信じられないくらいの環境の変化に驚いています。皆さん、バットケッツってわかります?
いつからか、学校側が放課後の活動に消極的になり、父兄が対応しないと課外活動ができないような環境になってしまったようです。万が一の事故の際の責任問題とかいろんなことがあったようですが、これじゃまともな教育はできないんだろうと思います。
こわい先生がいて、こわい近所のオヤジがいて、口うるさいおばちゃんがいて、子供ながらにビビったり、たじたじになったりして成長させてもらって来たんだけどね。
教育の方針の問題か、あるいは社会の変化の問題か、答えは複合的に絡み合っているのだろうけれども、今の状況に満足している人は少ないんだろうと思う。
僕は子供の時に規律とか道義という概念を学んでもらう必要があると思っている。人間社会の現実を感覚として身につけてもらう必要があると思っている。
教育について、イデオロギー的に、右だとか左だとか、短絡的になレッテルを貼る時代ではないよ。

日本のふるさと~遠野市

遠野
おとといから今日まで3日間、遠野市で工藤勝子県議と挨拶まわりをしました。
ご存じのとおり、遠野市は民話の里として有名です。
同時に、日本の典型的な故郷の風景も残しています。例えば、集落ごとに神社があり、今では少なくなってしまった年中行事が行われています。先日は、六神石神社のお祭りに参加させていただきました。集落ごとに特徴のある神楽や鹿踊り(ししおどり)が家々をまわり、庭で踊りを披露するのです。同じ岩手県に暮らしている僕でも珍しい体験でした。ちなみに読み方は「ろっこうし」と発音します。また「六角牛」とも書くそうです。
こういう伝統的な行事は残していかなきゃならないと思います。しかし、残すためには、それを受け継ぐ若い世代が必要なのですが、それはつまるところ若い世代が田舎で暮らしていける環境が必要だということです。
やっぱり政治なんです。そういう環境を作るように政治が機能しなければならないんです。
このままじゃ、日本から「ふるさと」が消えてなくなってしまうな。

公明党時局講演会~大船渡市、遠野市

く
昨日、公明党の時局講演会にお招きいただきました。大船渡市と遠野市の会合です。いずれの会合も挨拶をする機会を頂き感謝しています。
わざわざいらした公明党副代表の井上義久さんの講演を伺い、政権与党の政策の詳細を説明していただいたことは非常に良かったと思っています。特に、緊急保証制度の話は現実的な話で参考になりました。年末に向けて中小企業対策は本当に重要です。是非、利用してください。

第4回沿岸南部杯少年野球大会

き
今日から第4回沿岸南部杯少年野球大会が始まります。大船渡市三陸町越喜来地区を主会場にして、岩手県、宮城県から32チームが参加して開催されます。そもそもの目的は小学6年生の最後大会という位置づけ。本来、もっとも成長する時期である6年生の夏の前に、ほとんどの大会が終わってしまう野球関係のスケジュールに対して、さらに成長した子供たちを競わせるという新しい視点で始まった大会です。
この大会は大船渡市三陸町越喜来(おきらい)のご父兄をはじめ、立根(たっこん)、日頃市(ひころいち)などの方々のボランティアで成り立っています。そして、不肖わたくし橋本が「大会長」を務めさせていただいております。
僕も野球をやって多くのことを学びました。多くの仲間に出会いました。
今の子供たちにも同じような機会を与えられたらと思っています。
選挙運動の一環だと揶揄する人もいますが、そんなことは気にしていません。
野球を愛し、野球に育ててもらった僕が出来る、最低限の恩返しですから。
がんばれ、野球少年!

巨大ナス

か
本日も平泉町の挨拶まわり。なにげなく伺ったお宅での一コマ。
巨大ナスです。
タバコのケースと比べてみれば一目瞭然。チョー大きかったです。まるで大根のようでした。

前頁へ移動する  | HOME |  次頁へ移動する

携帯でもブログ はしもと日記

QR

カレンダー(月別)

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

橋本英教(ハシモトヒデノリ)

Author:橋本英教(ハシモトヒデノリ)
岩手県民で政治家。自民党岩手三区支部長。岩手の、そして日本の為に活動中です。

カテゴリ

未分類 (0)
橋本ひでのりが提案する新しい政策 (7)
地元、大船渡のために働きます! (3)
民主党のバラ色の政策を斬る! (4)
一関・両磐から国会議員を (3)
政治とカネ (7)
小沢氏は天の声を説明せよ (5)
地域医療問題 (11)
事務所案内 (3)
活動報告 (83)
日記 (37)
お知らせ (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。