公式Webサイトをリニューアル致しました

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政治とカネ」は重要な争点だ!~④さらば、小沢王国!

さて、岩手県は「小沢王国」と呼ばれてきました。
岩手3区も小選挙区が導入されてから13年の間、つねに小沢氏のグループの方々が代わる代わる交代で衆議院議員を務めて来ました。
しかし、彼らはわれわれ県民のために何か仕事をしてくれたでしょうか?
冷静になって振り返ってみると、何の実績も残しておりません。
何もしないどころか、小沢氏の顔色を伺うことしか出来ない、単なるあやつり人形だったのではないでしょうか?
現在、民主党は政権交代を声高に叫んでいます。
しかし、岩手における争点は別ではないでしょうか。
西松建設の事件で説明責任も全く果たさない小沢氏。
こんな小沢氏がリードする「カネまみれの小沢王国」をこのまま続けるのか、あるいは別れを告げるのか。それこそが問われているのではないでしょうか?
この十数年で72億円以上のお金を集め、10億円の不動産を購入していた小沢氏の政治団体。
カネで政治を動かす。
それだけはあってはならないことです。
しかし、あってはならないことがまかり通ってきたのが岩手の政治だったのです。
やはり、変えなければならない。
カネまみれの金権政治家から政治を県民の手に取り戻さなければならない。
見せかけだけの改革にだまされてはいけない。
私はそう確信しています。
さらば、小沢王国!
私たち県民の手に政治を取り戻しましょう。
スポンサーサイト

「政治とカネ」は重要な争点だ!~③西松建設前社長に有罪判決!

7月17日、政治資金規正法違反などに問われた西松建設元社長に対し、東京地裁は有罪判決を言い渡しました。
判決では、小沢氏側への献金は西松建設が岩手、秋田両県発注の工事を談合で確実に受注するために、業者決定に強い影響力を持つ小沢氏の秘書らと良好な関係を築こうとしたものだと指摘しています。
私は、裁判所が「違法献金や業者決定への小沢氏側の影響力を事実と認定した」意味は重いと思っています。
投票の際、有権者にとって「政治とカネ」の問題は無視できない判断基準の一つではないでしょうか。
小沢前代表は自らの政治資金について、より明確に国民に説明することが求められています。

「政治とカネ」は重要な争点だ!~②秘書が勝手にやったの?

鳩山代表の説明によると、経理を担当する公設秘書が、個人献金を集める仕事を怠って(おこたって)いたのを隠すため、普段から預かっている鳩山代表個人の金を流用し、架空の献金をでっちあげていたというのです。
虚偽の個人献金について「原資はすべて鳩山代表の資金で、ヤミ献金など不正なものはない」と強調しました。
二十数年つとめてきた秘書が独断でやり、鳩山代表本人は知らなかったとも述べています。
果たしてこんな説明を国民は信じることが出来るでしょうか?
わずか5カ月前にも西松建設からの不正献金事件で小沢前代表の秘書が逮捕された時にも、小沢氏は「秘書がやったことで、自分は知らなかった。」と述べています。
政治家と秘書は一心同体です。
秘書が勝手にやるなどということは考えられません。

自分の不始末を秘書に押し付け逃げてしまうような民主党のリーダー。
私はこんな不誠実な政治家にこの国の将来を任せるわけにはいかないと思っています

(続く)

「政治とカネ」は重要な争点だ!~①鳩山代表、あなたもか!

nakasato
西松建設からの違法献金事件で辞任した小沢前代表に続き、鳩山代表にも「政治とカネ」にまつわる疑惑が発覚しました。
鳩山代表は記者会見で「亡くなった方」や「一度も献金したことがない人」の名前を含め、約90人の架空の個人献金を政治資金収支報告書に偽って記載していたことを認めました。
2005年からの3年間で虚偽記載は総額2177万円に上っています。
なぜ、そんなことをしたのか?疑惑は深まるばかりです。
(※写真は「はしもとひでのり君と語る会」中里会場)

「政治とカネ」鳩山代表、あなたもか③~疑惑は深まるばかりだ!

kawasakikanzaki
ところで、なぜ公設秘書は架空の献金者を仕立てなければならなかったのか?
鳩山代表本人の寄付や貸付金にできない理由があったと見られても仕方があるまい。

政治資金規正法では一年間に個人が寄付できる金額を1000万円に定めている。
これを超える金額は寄付することが出来ないのだ。
しかし、小口の匿名(とくめい)の個人献金が総額1億円以上ある。
この中にも架空献金が含まれているのではないかという疑問も当然出てくるだろう。
また、2004年以前の政治資金収支報告書は本当に正しかったのか?
過去の収支まで含めて検証する必要があるだろう。
(※写真は一関市川崎町での挨拶まわりの一コマ)

前頁へ移動する  | HOME |  次頁へ移動する

携帯でもブログ はしもと日記

QR

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

橋本英教(ハシモトヒデノリ)

Author:橋本英教(ハシモトヒデノリ)
岩手県民で政治家。自民党岩手三区支部長。岩手の、そして日本の為に活動中です。

カテゴリ

未分類 (0)
橋本ひでのりが提案する新しい政策 (7)
地元、大船渡のために働きます! (3)
民主党のバラ色の政策を斬る! (4)
一関・両磐から国会議員を (3)
政治とカネ (7)
小沢氏は天の声を説明せよ (5)
地域医療問題 (11)
事務所案内 (3)
活動報告 (83)
日記 (37)
お知らせ (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。